« 新潟中越地震の歪んだ取材合戦 | トップページ | ゴールデンイーグルス誕生 »

2004.11.02

脳ドック

mri.jpg

私自身、元来の頭痛持ちで、2週に一回は頭痛になってしまう。PCやディスプレイを見つづけるという職業上、仕方がないのかな、とも思っていたが、かなりいい年齢になったので、一度ちゃんと看てもらおうと意を決して、脳ドックに行ってきた。いわゆる頭を輪切りにする写真が見られるあの検査である。朝9時からなんだかんだで午後3時までかかってしまった。

検査内容としては、
『循環器・呼吸器・肝臓・腎臓・糖尿病・脂質・尿酸・血液・頭部MRI・頭部頚部MRA』
等の検査であった。

MRIは磁力で脳の形を見るもので、かなり本格的に看てもらった。薄緑色のガウンを着て、横になって装置の中に入っていくのだが、前後左右からかなりうるさい音が聞こえる中、約40分、身体を動かさず、じっとしていなければならない。

結果は全ての項目で異常なし。自分の脳の写真もはじめてみたが、腫瘍、梗塞、くも膜下の疑いは今のところ全くないらしい。頭痛は、首の血行の悪さから来ているものではないか、というアドバイスを頂いた。まあ、ひとまず安心といったところか。

ちなみに保険がきかないので、お値段は52500円。高いか安いかはその人次第と思うが、私はそれなりには納得している。

|

« 新潟中越地震の歪んだ取材合戦 | トップページ | ゴールデンイーグルス誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳ドック:

« 新潟中越地震の歪んだ取材合戦 | トップページ | ゴールデンイーグルス誕生 »