« 栗粉餅 / 新杵堂(岐阜・中津川) | トップページ | Kicking Television: Live in Chicago / Wilco »

2005.11.19

Giant / The Woodentops

giant1986年の作品。イギリスの Northhampton で結成された The Woodentops の 1st Album。Front Man は、Rolo McGinty。彼がきっと主導権を握っていたものと思われる。その頃の The Woodentops に対する形容としては「Rough Trade が The Smiths に続いて長期契約をしたバンド」で、それだけでも超期待の星だった、ということは想像できる。

実際、Rough Trade と契約後は、初期シングルを集めた compilation album 「Straight Eight Bushwaker」、そして、この「Giant」 と、名作を連続して発表した。当時高校生だった僕は夢中になったものだった。本当に初期のシングルはどの曲をとっても名曲で、The Smiths とか、The Monochrome Set とかの初期シングルの勢いに劣らないものがあると思う。Rough Trade と契約する前にデビュー曲として「Plenty」という、これもいい曲があって、僕は12インチを持っていたはずなのだが、どこへ行ってしまったのだろう???

The Woodentops を語る上で出てくるのは「Hypno Beat」という言葉で、彼らは自分たちでそのジャンルを作ってしまった。黙っていたら、その時代背景的には New Wave とかにカテゴライズされるところだろうから、自分でジャンルを宣言してしまうスタイルは格好いい。若干忙しい(そして多彩な)リズムの上にアコーステッィクなメロディが乗る。このあたりの解説は、このwebsite (素晴らしきジャンル分けの世界)で詳しい。

この「Giant」は、僕の One of DID (Desert Island Disk) です。

|

« 栗粉餅 / 新杵堂(岐阜・中津川) | トップページ | Kicking Television: Live in Chicago / Wilco »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Giant / The Woodentops:

« 栗粉餅 / 新杵堂(岐阜・中津川) | トップページ | Kicking Television: Live in Chicago / Wilco »