« R.E.M.招致委員会 | トップページ | Country Music for Kids (1992) / Various Artists »

2005.11.11

Wildflower / Sheryl Crow

wildf前作 「Cmon Cmon」 から、「Live at Budokan」 「The Very Best of」 をはさんで、ひさびさの Sheryl Crow の新作。この人はデビュー時から音は(歌詞も)かなり枯れていて、近作のほうが元気が良くなってきている。ルックスも若々しくなっているようにも見える。女性ってなんだか恐ろしい(笑)。この 「Wildflower」 は、何回か聴いた段階だが、明るさと優しさ、のイメージ。自転車選手の英雄 Lance Armstrong と婚約し、私生活はとても充実しているのだろうし、そんな感じが雰囲気からも伝わってくる。

いつも Sheryl Crow を聴いてて思う。今となっては無理なんだろうけど、大きな会場よりもライブハウスみたいなとこで聴いてみたい。Tuesday Night Music Club の曲とか。気持ちいいいだろうなぁ。

彼女のアルバムはそういうのが多いのだが、このアルバムもいくつかバージョン違いが存在し、US盤では、通常盤と、DVDを含んだ2枚組み盤、ヨーロッパ盤(ボーナストラック無し)、日本盤(ボーナストラック有り)とあるらしい。こんなの全部集めだしたら大変なんだろうなぁ。

|

« R.E.M.招致委員会 | トップページ | Country Music for Kids (1992) / Various Artists »

コメント

こんにちは。また購入CDが被ってるようで・・・店頭でよく確認せずに買ったんでウチのはボートラなしのEU盤でした。
まだ聴き始めたばかりですが、おっしゃる通り明るくタフだなといった印象です。生は1度も見に行ったことないんで間近でじっくり聴いてみたいです。

投稿: あさみ | 2005.11.12 17:21

あさみさん、コメントありがとうございます。
Sheryl さんの音は、アメリカンミュージックの王道なので購入CDとして被ってしまうのではないでしょうか。ライブは僕は Bridge School Benefit (1999) で彼女を見たことがあって、その時はアコースティックだったのでなかなか良かったです。ただ2万人はいるスタジアムでした。

投稿: こもり | 2005.11.12 19:51

こんばんわ。sheryl crowはグローヴセッションズしか持っていないんだけど、私も大好き!かなりのヘビロテdiskになってますし、TVとかで流れるとあの独特の掠れたパワフルな声に魅了されます!
たしかに、前はもうちょっとおばさんっぽかったと思うんだけど、どんどんきれいに、かっこよく、パワフルになってきてますよね〜。
そうよ〜女は恐いのよ〜(笑)

anything but downなんか小さいとこで聴きたいです。
また欲しいCDが・・・。働かないとね〜。主婦はつらいですわ。

投稿: どり | 2005.11.16 21:17

どりさん、コメントありがとうございます。Globe Sessions いいアルバムですよねー。今でも時々聞き返します。

女性の年齢のことを言っては何なんだけど、Sheryl さんは 1962年2月生まれです。全然そんなふうには見えませんよね。やっぱり女性は怖いです。

軽くリクエストに答えながらギター一本で、みたいなライブを見てみたいけど、夢なんでしょうねぇ。

投稿: こもり | 2005.11.16 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32316/7044158

この記事へのトラックバック一覧です: Wildflower / Sheryl Crow:

» WILDFLOWER(Sheryl Crow) [Soft Spot]
I Know Why / Perfect Life / Good Is Good / Chances Are / Wildflower / Lifetimes / Letter To God / Live It Up / I Don't Wanna Know / Always On Your Side / Where Has All The Love Gone (A&M 2005) 聴いてみる  シェリル・クロウを聴きたくなる時、僕は決...... [続きを読む]

受信: 2005.11.13 09:26

« R.E.M.招致委員会 | トップページ | Country Music for Kids (1992) / Various Artists »