« 甚伍朗鮨 in 藤沢 | トップページ | Red Sails in the Sunset / Midnight Oil »

2007.03.09

ほぼ1か月/内視鏡検査

ほぼ一か月ぶりのエントリー。

仕事でとても忙しかったのが事情。正直家に戻ってPCを落ち着いて見る余裕もなかった。ここ2~3日は少し余裕も出てきたので復活します。 Black Crowes の SF のライブ盤も購入しました。

話は大きく変わって、

去年の健康診断で貧血と血便があり、大腸の再検査が必要といわれ、昨日検査に行ってきた。この手の精密検査は、脳ドックを受けた2年半前以来だ。

検査の準備は前日から始まり、午後9時に、下剤を4錠飲む。それ以降は次の日まで水とお茶以外はダメ。
次の日、10時半に病院に入ると、2リットル弱の下剤入りの飲み物を渡される。これを2時間くらいかけて飲む。この間は、散歩しても、雑誌読んでも何してもいい。うっかり缶コーヒーを買ってしまいそうになりましたが。そのうち何度も何度もトイレに行くようになり、10回くらい行ったあとに、便が完全な液体になったところで準備が終わる。(もうお尻は相当痛いです)。

検査室に入り、お尻に穴の開いたパンツと検査着を来てベッドに横たわると、やさしそうな女性の看護士さんとお医者さんが、『じゃあはじめますねー』と軽く言って、内視鏡検査が始まる。麻酔とかしてくれるものと思ったら、いきなりなので驚いた。

小さいカメラがついた管が腸の中を入って行く。腸が曲がっている場所は結構無理やり入れているらしく、お腹の変な場所が痛くなる。今まで無かったような痛み。そのうちカメラの先端が胸くらいまで来たところで、『じゃあ腸の端まで来ましたので、これから検査します』との声。

麻酔とかがかかっていないので、僕自身も画面を見ることが出来る。よく健康系のTV番組でやってるそのものの映像。ここで青黒いコブのようなものが見つかったらどうしようとか考えたりもしたが、それほど変なものもなく、ちょっとした炎症があった(これを切り取っていたのでもし問題があるとしたらここか?)程度で検査が終わる。

『大丈夫ですね。結果は1週間後に郵送します』

との挨拶を持って検査は終了。その後も数時間はトイレに頻繁に行かなければならず、お腹の異物感も消えず、あまりいい気分ではない午後だった。まあ、身体に問題なさそうだからいいかな。


|

« 甚伍朗鮨 in 藤沢 | トップページ | Red Sails in the Sunset / Midnight Oil »

コメント

大腸カメラしてきたんですね(>_<)
しかも麻酔なし??

私ならぶっ倒れるかも・・・(^_^;)

お疲れ様でした。検査結果異常なしなのを願っておりますm(__)m

投稿: みずっぺ | 2007.03.09 20:01

みずっぺさん

コメントありがとうございます。
麻酔無しでも、多少は痛かったけど、我慢できなくもない程度なんですよ。いつも痛いと思わないところが感じるので、それが気持ち悪いくらいでした。

一回、腸から何も無くしてしまったので、その後の食欲がスゴいです。どうしよう。。。

投稿: こもり | 2007.03.10 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ1か月/内視鏡検査:

» 健康は自分で心掛けましょう。 [プロが選ぶ本物の道具店 banco-life]
①此れで癌は怖くない。アメリカでは可也減ってます。②家庭でラジュウム温泉。健康の元です。ホルミシス効果で。③此れで細胞の新陳代謝促進。丈夫になりますよ。 [続きを読む]

受信: 2007.03.09 09:23

« 甚伍朗鮨 in 藤沢 | トップページ | Red Sails in the Sunset / Midnight Oil »