« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.25

Reckoning (Deluxe Edition)

Reckoning_deluxe昨年の Murmur 25周年 Deluxe に引き続き、今年も Reckoning の 25周年 Deluxe Edition が発売された。ポイントはオリジナルアルバム音源に関しては全曲リマスターされていることと、未発表のライブがボーナス CD として入っていること。ライナーノートは 初期 R.E.M.本の代表作の『The Story of R.E.M.』の作者である Tony Fletcher。

個人的にも初めて聴いた R.E.M. のアルバムは、この Reckoning (邦題:夢の肖像)であり、とても思い入れが強い。作りこまれた Murmur と比較すると、2nd アルバムの Reckoning は荒削りに聴こえるけど(実際録音期間は 11日とも14日とも25日ともの説がある)、そのスタジオ・ライブ然としたドライブ感は今聴いても新鮮で、名曲ぞろい。最終曲 Little America が、それから大きくなっていくバンドを象徴するように聴こえる。あとは、もともとは速かった曲を遅めにしたら美しいカントリーソングになった Rockville もいい。アルバムのタイトルの『Reckoning』(見込み)というのやっつけっぽいし、サブタイトルの『File Under Water』も未だに謎だ。

ライブ音源は 1984年7月のシカゴでのライブ。伝説と言われている初来日の早稲田大学でのライブが 1984年の11月だから、時期的は似たような頃だと思う。その頃から Hyena がセットリストに入っているのが面白い。あとやっぱり、この頃の Radio Free Europe は R.E.M.のアンセムだなあ、と実感。

しかし来年は玉手箱のデラックスがあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.20

あじさい

近所のあじさいがいい感じ。ホントは鎌倉にでも見に行きたいのだけど。
http://www.youtube.com/watch?v=hNC7gGnt93U

Ajisai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.18

Now and Again / The Grapes of Wrath

Now_and_againThe Grapes of Wrath は 80年代から90年代の前半のカナダのバンド。メロディアスで爽やか、そして若干陰影を含んだギターロックという意味では、アメリカのバンドにはあまりない雰囲気だった。この Now & Again は、89年発表の 3rd album (Producer は Anton Fier)。私の学生時代に発表されたアルバムということで、このアルバムと、次の These Days は良く聴いた。メンバーはその後、Ginger というバンドを結成するが、すでに解散している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

Here and Now / Peter Holsapple and Chris Stamey

Handnまさに意表をつかれるリリース。いつも訪問している Melody さんのサイトで知った。元 dB's、Peter Holsapple と、Chris Stamey という2人の一匹狼による 2nd アルバム。前作が 1991年のリリースだから、18年ぶりのアルバムということになる。Holsapple さんのルックスは結構変わったけれど、18年たっても変わらないサウンドと曲、そして歌。Gene Holder と、Will Rigby が参加して、dB's 再結成になっている 2. Santa Monica は昔と比べると 1.5倍くらいの遅回しにも聞こえるがとてもいい。しかし前のアルバムも心待ちにして買って、今回のアルバムも発売と同時に買うなんて、自分も息の長いファンだなぁ。単に年をとっただけか。。

関連サイト
- Holsapple and Stamey Official Site

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.07

Murder of Crows / Joe Henry

Joe_henry近年はプロデューサーとしても知られているカントリーロック系のミュージシャン。初めて聴いたのは 1989年頃に A&M からリリースされた(国内盤も出た)このアルバムだった。その後はカントリー寄りになっていくらしいのだけど、この『Murder of Crows』ではアメリカン・ロックの王道となっている。バラード系の曲ではカントリーらしさも垣間見える。今考えると Anton Fier プロデュースというのも興味深い。

*Re-Activate とは??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.06

メロンパン

久しぶりにメロンパンを焼く。グラニュー糖がなかったので、上に砂糖がふりかかっておらず、その点はマイナス。味はまあまあ。市販のメロンパンもそうだけど、時間がたつと上のクッキー生地がシケってくる。しかし『電子レンジ15秒 → オーブントースター1分』くらいで暖めると、かなりいい感じに復活する。

Melon1 Melon2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

初 CD 化 (The Farmer's Boys)

Get_out The Farmer's Boys の 1st Album が CD 化されるという。25年くらい前に 12inch 付きのアナログ盤が出て以来、初めての CD化だ。EMI などという、メジャーから発表されていたので 再発の波に乗るのが遅れてしまったのだと思う。

2nd Album は、既に 2002年に CD 化されている → そのときの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »