« 私の仕事 | トップページ | インフルエンザ感染 »

2009.11.22

Live at the Olympia / R.E.M.

Rem_live_at_olympiaR.E.M. の新しいライブアルバム。2008年のアルバム『Accelerate』の公開リハーサル(?)として、2007年の6月末から7月に、アイルランドのダブリンで5日間に渡って行われたコンサートから抜粋されている。

このアルバムのすごいところは、いわゆる鉄板の曲 (Losing My Religion、Man on the Moon、世界の終わる日、Everybody Hurts、Country Feedback など) が入っていないこと。一方、Warner に移籍する前のI.R.S.時代の初期の曲が、Accelerate 風のアレンジで、全体の7割くらいを占めている。Sitting Still とか、Feeling Gravitys Pull、Harborcoat、Wolves, Lower、1,000,000 など、古い曲も多く、『夜の庭師』がアルバムとしては最終曲となっている。昔、良く聴いていたけど今はちょっと、という人も十分楽しめるだろう。

面白いのは Disguised と呼ばれる未発表曲で、これは後のヒットシングル Supernatural Superserious の原曲だ。「ここにあるものは全て忘れ去られ、形を変えていく」と歌われるとおり、曲もタイトルまで変わってしまっている。

輸入盤 (CD+DVD) についてくる DVD はリージョン0で日本でも問題なく見ることができる。前回のLive のように全ての曲の映像ではないけれど50分くらいに凝縮されていて、こちらも見ごたえがある。

|

« 私の仕事 | トップページ | インフルエンザ感染 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32316/46828883

この記事へのトラックバック一覧です: Live at the Olympia / R.E.M.:

« 私の仕事 | トップページ | インフルエンザ感染 »